現在の閲覧者数:

スポンサード リンク
スポンサード リンク

ランキングに参加しています!!
応援よろしくお願いします
わーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング ドット ネット ブログランキング

世界のインフレ事情!


おはようございます。



今日も日中は暑くなるようですが、朝は比較的涼しいですねわーい(嬉しい顔)



さて、最近よく聞くインフレ(インフレーション)についてですがそも

そもインフレとは何でしょう?



インフレとは?

インフレーション(inflation) 英語で膨張を意味し、物価が持続的に

上昇する経済現象の事を言う。経済全体で見た需要と供給のバランス

(均衡)が崩れ、総需要が総供給を上回った場合に、物価の上昇によって

調整されることで発生する。物価の上昇は貨幣の価値の低下を同時に意

味し同じ貨幣で買える物が少なくなる。

また不況下にも関わらず物価が上昇を続けることはスタグフレーション

と呼ばれる。

インフレーションとは逆の現象がデフレ(デフレーション)となりま

す。




世界のインフレ状況は?
420px-World_Inflation_rate_2007.png
年あたりのインフレ率地図
紫色:デフレ状態
紺色:0 - 2%
水色:2 - 5%
緑色:5 -10%
黄色:10-15%
橙色:15%以上
CIA調べ、調査年度は国ごとに異なる



食料・ガソリン・電力・ガス料金など値上げが相次いますが、インフレ

は全世界的な規模で進んでおり、なかでも新興国各国のインフレ率が急

速に広がりつつあります。
iPsypsNvkev5zZTwNXaq.gif
2007年2月から2008年4月までの、主要各国の消費者物価指数の前年比の上昇率をみたもの。




最近のインフレ関連のニュースではジンバブエの年間インフレ率が22

0万%に達した事が取りざたされていますが、こちらの記事はうまい棒

に例えてわかりやすく説明されています。


pya! 恐怖!ハイパーインフレ(ジンバブエ・ドル編)




インフレとデフレは、私たちの生活すべての根幹に関わる奥の深い問題

ですので注視しておきたいですねexclamation×2




ブログ村 ポンド円 3位るんるん


皆さんの応援が励みになります。
応援クリックお願いしますわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

















posted by ひでたろう at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポンド円
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

保存しますか?

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Copyright (C) 2007 by ひでたろうのFX日記, All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。